ウーマン

未経験でも問題なし|貿易事務は海外と関われる仕事

資格を持っているなら

ネイル

大阪の美容室では、ネイルブースを設けている事が多くあります。その為、美容室でネイリスト求人を募集していることも多いです。もちろん、ネイルサロンの求人も数多くあります。近年は、資格がなくても採用されることがあります。しかし、資格取得者は優遇されるので、資格は取得していたほうが良いでしょう。

読んでみよう

稼ぎたい人の為の求人

タクシー

タクシー運転手の年収は、年収が歩合制である会社がほとんどです。そのため、売上が上がれば上がるほど、自分の年収も上がることになります。その為、タクシー会社を選ぶときは、歩合制の会社を選ぶといいでしょう。また、タクシーの利用者が多い地域の会社を選ぶこともおすすめです。

読んでみよう

安定した医療関連の仕事

男女

柔道整復師は、骨や筋肉などの故障を独自の技術で治療する専門職です。国家資格がないと業務に就くことができないため、安定性の高い職種として求人市場でも人気を呼んでいます。主な職場は接骨院などの治療施設、介護関連施設、健康サロンなどです。

読んでみよう

輸出入のプロとして

ウーマン

貿易に関わる事

近年求人で人気を集めだしているのが「貿易事務」です。TPPが世間を騒がしている事も影響しています。人気の理由として、輸出入に携わる事で国の状況がわかりやすい点や、知識を蓄えていく事で将来的に独立したり、あるいは通関士になったりといった道が開けるからです。またインボイスなどの貿易に使う書類を読める事が出来るようになれば、海外に行った時に書類を読むのに手助けとなります。嫌でも英語力が上がる為、海外に携わりたい人や物の動きを肌で感じたい人に人気です。また一般事務よりも輸出入という「専門性」も注目されている理由です。時代が時代ですので自分で生き抜くための方法として将来性があるという点で貿易事務は幅広い世代が欲しがる職です。

経験の有無

では貿易事務で働きたいという場合、未経験で仕事につけるのかと言うとそうではありません。基本的には経験者を欲しがるのが普通です。ですから貿易事務の仕事を探す前に未経験の人は貿易について最低限知っておくべきです。貿易実務検定を受けて資格を取れば少しはアピールにはなりますが、やはり貿易は実務重視のものです。面接で未経験を打開する為には、なぜ貿易事務をやりたいのか、未経験の自分を採用しても結果どういった成果があげれるのかを説明出来なければ未経験で仕事を確保するのは難しいでしょう。しかしながら乙仲や物流会社など貿易に携わる機会がある企業は多数あります。初めは未経験でも経験を積んで道を開いていけば良いのですから、努力次第で貿易のプロとして活躍は出来るのです。